2015年数秘術

数秘術で見る2015年の運勢!〜数秘術の占い方・個人周期の出し方〜

数秘術で見る2015年の運勢!〜数秘術の占い方・個人周期の出し方〜

2015年の運勢を数秘術で知りたい!
そう思ってこのページにやってきた方が多いと思いますが、その中でも自分の数字、「個人周期」を知らない方も多いと思われます。

今回は琴羽先生に個人周期の出し方を教えていただきたいと思います。

数秘術で見る2015年の運勢!〜数秘術の占い方・個人周期の出し方〜

数秘で扱う基本数1~9がひとつのサイクルとなって1年ごとに1つずつ数が増えていき
9サイクルのうち1周期ごとにテーマが異なります。
1で始まった何かが9で完結していき、また新たな旅が1から始まるのです。

人はバイオリズムの中で生きています。
運気が上がっているときは調子がよく感じられますが、下がっているのをみると
悪い結果ばかりに目がいってしまうことがありますが、実は運気は下がっているのではなく、外に出していたエネルギーを内側に溜める時期、いわば「充電期」なのです。人は走り続けてしまうと、自分がこれからどこに向かえばいいのか、この道であっているのか、向かう先を見失ってしまいます。でも立ち止まり、自分のいる場所を知り、見つめなおすことで、人はまた自信をもって前に進んでいけるのです。
止まることも時には重要です。
自分のバイオリズムを知ることで心のあり方が変わります。
その年に自分がどう動くか姿勢をただし、年のテーマのメッセージをうけとめて
いけばスムーズに事が運んでいくことを感じるでしょう。

個人周期の出し方

算出方法は、あなたの誕生日の月と日に現在の年の数値の合計を一桁にしたものを
足していきます。個人周期は誕生日から誕生日まで作用しますので、今年の誕生日が
来ている人は今年の年号を足しますが、誕生日がまだの人は昨年の年号を足します。
誕生日は季節であらわすと「お正月」と同じようなもの。
自分の周期が新しく始まり、次の誕生日まで一年間続いていくのです。

1月29日生まれの場合

現在の年と誕生日の月、日を足す。
1月29日生まれの人が、2014年2月の時点で周期を出す場合

1+2+9+2+0+1+4 = 19 さらに一桁にする。1+9 = 1(個人周期)
(月+日+年号=個人周期)
この周期は2014年の誕生日から翌年の2015年の誕生日まで作用します。

もし2015年2月の時点で周期を出そうとすると

1+2+9+2+0+1+5 = 20 2+9 = 2(個人周期)

年号は1ずつ増えていきますので、個人周期も1ずつ増えていきます。
1~9通りのテーマが一年ごとにあり、9になったら一周しまた新しい年が1からはじまり、9年周期が繰り返されていくのです。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top