命樹

風水NG家相物件〜引っ越しの時ここを見よ!間取りのタブー〜【キッチン編】

風水NG家相物件〜引っ越しの時ここを見よ!間取りのタブー〜【キッチン編】

キッチンは家族全体の運気を司る大切な場所。
毎日食事を作ったり、食べたりする、生活に必要不可欠な場所である。

部屋を選ぶ際、キッチンもしっかり見なくてはならない。
キッチンは他の場所と比べて少々気の関係が複雑になることがある。

そのため、今回はわかりやすくポイントを抽出して皆さんにお伝えしようと思う。

風水NG家相物件〜引っ越しの時ここを見よ!間取りのタブー〜【キッチン編】

1,西日が当たる

太陽の光を部屋に入れることは基本的にはよいことである。
なぜなら、日光はプラスの気の塊であり、家の中によい気をもたらしてくれる。

そのため、朝日がしっかり入ってくるキッチンは吉相だが、強い西目が入るキッチンはよろしくない。
なぜなら、西日は遊び心・浮気心を刺激するためだ。

西日を浴びると
「遊びたい」
「外食したい」
という気が働きやすくなり、炊事や調理をする気が失せてしまいがちになる。
それに加え、衝動買いやムダ遣いなどが増えやすくなる傾向がある。

そのため、西日が当たるキッチンでは、例外的にブラインドなどで太陽の光を遮るのが吉。

2,家の中心にキッチンがある

以前、玄関が家の中心にあるのはよろしくないとお伝えしたが、家の中心近くにあるキッチンもよろしくない。
キッチンが家の中心にあることで、家主の運気の上下が激しくなる傾向があり、またローンで苦労する家となりやすいのだ。

また、ガスレンジやシンクが、家の中心、東西南北の正中線上、鬼門ライン上などにかかっていると凶作用が働いてしまう。
現在住んでいる家がこのような状況であるならば、より一層清潔を心がけて盛り塩をするのが一つの手。
盛った塩はできたら毎日、最低でも週に1度は替えよう。

3,大きな床下収納がある

キッチンにスペースが十分にない場合、とても助かるのが床下収納だ。
自宅で梅酒や漬け物を作って、床下収納にしまっておくのは日本人家庭ならではの楽しみではなかろうか。

しかし、この床下収納も、その大きさによって運気の低下をもたらしてしまう。

目安として、縦横が90cm×180cm、深さが60cm以上の床下収納は、土の気を汚してしまい、キッチンの運気を下げてしまう。
このような床下収納がある場合には、床下から汚れた気が上がってこないようにフタをしっかり閉めるのが吉。

また、床下収納の中をこまめに掃除するのも忘れずに行ってほしい。

4,キッチンが安っぽい

家だけではなく、これは私たち人間もそうなのだが、なりたいものの格好をしない限り、そこに近づくのは容易ではない、という法則がある。
お金が入ってくるように、プラスチックの容器ではなく陶器の入れ物を使ったりするのもその一つだ。

それは、キッチンにも言えることなのだ。
安っぽくて古いキッチンは運気を下げてしまう。

可能であれば、使い勝手がよい新しいシステムキッチンを導入するのがオススメ。
特に木製のものがよいだろう。

食事は一家のエネルギーの源となる食事を作るところ。
そこをグレードアップさせることで、あなたの食卓は劇的にグレードアップする。

いかがだっただろうか?
とても簡単ではあったものの、どのようなキッチンを選べばいいかどうかおわかりいただけたと思う。
あとは、清潔に、NG風水習慣を犯さなければ何も言うことはない。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top