パワースポット

パワースポットの作法〜運気を引き上げるための3つのこと〜

パワースポットの作法〜運気を引き上げるための3つのこと〜

運気を引き上げるためにできることは、何も掃除だけではない。
家の外で気を充電することだって十分可能である。

その中でも大きな効果が期待できるのが、パワースポット。
パワースポットといわれる場所には、そういわれるだけの所以があり、年中多くの人にエネルギーを与えている。

このパワースポットであるが、実は多くの人がそのエネルギーのもらい方を知らないがために、かなりもったいないことになっている。
今回はパワースポットでエネルギーをしっかり受け取り、自分の運気を向上させる方法についてお伝えする。

パワースポットの作法〜運気を引き上げるための3つのこと〜

一カ所に留まり、深呼吸する

大きな神社や山のようなパワースポットに行くと、見る場所がたくさんあるため、あちこち歩き回ってしまうのは致し方ないことかもしれない。
しかし、しっかりパワーを受け取りたいのなら、あちこち歩き回るよりも、一ヵ所にじっと留まることが大切なのだ。

一番エネルギーが強い場所、特に自分がその場にいて落ち着く・浄化されると感じる場所に腰を下ろしてみてほしい。
できればその場に2時間くらいいてみてほしい。

時間のある方は、その周辺で一泊、さらにエネルギーの源でもある温泉に浸かることができたら完璧。

練り物を食べる

その土地でできたものを食べるという行為が、その土地の気をいただく一番簡単な方法。
その土地で育った野菜や果物を食べたり、湧き水を飲んだりできるとよい。

なかなか難しいという人は、そぱや団子といった練り物を食べてみてほしい。
これらは生地を手で練って作られるわけだが、これが運気の向上を助けてくれる。

なぜなら、その土地で生活している人々の手を介したものは、その土地のエネルギーが反映されており、いわばエネルギーのかたまりのようなもの。
是非、試してみてほしい。

3.5日後に注意せよ

ここでは、自分に合ったパワースポットの見つけ方をお伝えする。
基本的に人間のエネルギーは3.5の倍数の周期で変化するといわれている。

そこで、パワースポットから帰ってきて3 日後の昼のコンディションを意識してみてほしい。
身体の調子はどうなのか、何か変わったことは起きていないか、金銭的な変化は起きていないか、など普段との変化に注目する。

その時、事態がよい方向に転がっていることが多ければ、そのパワースポットがあなたの波長と合っていたということになる。
そのようなパワースポットこそ、足しげく通い、多くの力を借りたいところ。
あちこちいろいろなパワースポットへ行くよりも、自分だけのパワースポットを見つけ出し、しっかりと力を受け取ってほしい。

いかがだっただろうか?
休日にパワースポットに行く機会があったら、簡単なので是非試してみてほしい。
あなたの中に眠るエネルギーが目覚めるかもしれない。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top