Z

不安の種を克服・取り除くにはまず、自分を信じよ

不安の種を克服・取り除くにはまず、自分を信じよ

将来のことを考えると、不安になる。
そう思う人はとても多いです。

そして、その不安の種をなんとかして克服したり取り除きたいと思う。
それは人間としてとても自然な感情なのです。

これから先に何が起きるかを知ろうとし、悪いことなど起きないことを確信し、安心したいと多くの人は思っていることでしょう。
これを成し遂げることは難しいことではありません。
しかしながら、それを自分だけでしようと思うから難しくなるのです。

守護霊は、あなたに安心を与えるために存在しているのです。
あなたには、心配すべきことなど何もありません。
現在から未来へと続く道筋は、守護霊たちによって守られているのです。

守護霊は、私たちが抱く底知れない不安やマイナスの感情を、正常な形に戻し、あなたが信念を持って受け入れられるようにしてくれるのです。
そのためあなたには、心配することなど何もないのです。

日々のあり方を決めるのは、あなたの意志なのです。
あなたが超えられない問題など、何もないのです。
そして、あなたが何か問題につまづいた時、必ず守護霊が手を差しのべていることを忘れないでください。

守護霊たちの愛は、あなたの心に入り込み、必ず良い選択ができるよう助けてくれるのです。
誰かをがっかりさせたりするのではないか、と思ったときは、その感情を守護霊に渡してください。

守護霊は、人間すべてを愛しているのです。
そんな彼らが、誰かをがっかりさせるようなことをするわけがないのです。

そして、もう一つ覚えておいてほしいことがあります。
それは、あなたたち人間は、肉体を持ってこの世に生きている守護霊なのです。
神から皆平等に与えられた無償の愛は、あなたの心の最も深いところでいつも脈動しているのです。

そのため、最も大切なことは、あなたはいつも正しいことをしているという自信を持つことなのです。
自信を持って行った心のこもった行動が、誰かをがっかりさせるようなことはけっしてないのです。

どんなに祈ったとしても、自分の祈りが神に通じていないのではないか、と疑うこともあるでしょう。
しかし、心配無用。
守護霊は、いつもあなたのそばにいるのです。

あなたには見えないかもしれませんが、守護霊はいつもあなたの手を優しく握り、あなたを良い方向へと導いているのです。

そう、家族のために一生懸命になって働くあなたの姿は美しい。
そんなあなたの心に浮かんだ願望は、神の耳に既に届いているのです。

そのため、あなたに神の存在を受け入れる体制ができあがれば、あなたの体は無条件の愛で満たされるのです。

そのようなことを感がるゆとりもないほど不安になってしまった時はどうしたらいいのでしょうか。
そんなときは、ゆっくりと深呼吸を三回しましょう。
そして心を澄ませ、守護霊が入り込める「場所」を作るよう努力しましょう。

そのためにも、心と身体を休めましょう。
ゆっくり心身をいたわりましょう。
その間、守護霊があなたの意識の舵取りをします。

倒れるほど忙しい日々を過ごすあなたは、束の間の休息をとっても誰にもとやかく言われるいわれはありません。

あなたに必要なのは、神や天使に話しかけようとする姿勢だけです。
神はとてもシンプルなものを好みます。
そのため、あなたが心配に思うことに対する答えも単純明快なのです。

「何か悪いことが起きたらどうしよう」などという負の感情によって、自分の心や体を痛めつける必要はありません。
まだ起きてもいないことを心配しても、何の利益にもなりません。
起きてもいないことを心配する理由も必要も、どこにもないのです。

先ほど、深呼吸をしましょうと言いましたが、深呼吸を繰り返す間、愛というものに意識を集中させてください。
そして、不安というの暗雲を割って差し込む黄金色の光をイメージしましょう。
光が徐々に輝きを増し、暗雲が消え去る様子をイメージしてみてください。

あなたは、暖かい光が射し込む日々を、何の不安もなく過ごすためにあるのです。
守護霊があなたに手を差し伸べてくれます。
なぜなら、心配ごとがまったくないあなたの姿を見ることは、彼らにとってとても喜ばしいことだからです。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top