2015年開運風水

占術家が普段から運気を上げるために実践している風水習慣を公開!

占術家が普段から運気を上げるために実践している風水習慣を公開!

普段、どのようにしたら異性と出逢えるのか、どのようにしたら運がよくなるのかといったことを聞かれている。
そんな中、先日

「先生は普段どのような生活をされているのですか?」

という質問が来た。
なぜそのような質問をするのか聞いてみたところ、

「開運の専門家の生活を真似したら開運できるんじゃないかなって思ったんです」

なるほど。
一理ある。

しかしながら、私が普段実践していることはほぼ全てこちらのサイトや皆さんとお話しする際に公開している。
そのため、今回はその中でも個人的に威力があると思ったものを厳選して皆さんに紹介しようと思う。

占術家が普段から運気を上げるために実践している風水習慣を公開!

1,定期的に髪型を変える

普段から風水習慣を実践して、よい運気で自分を満たしていても、何かとツイていない運気の波の「谷間」の次期に入ることがある。
そんな時、私が意識的に行なっていることがある。

それは、髪を切りにいくということだ。
髪を切ると何がいいのかというと、重くなった髪を切ることで顔周りの印象を軽くし、髪の風通りをよくすることで新たな縁を呼び込むことができるのだ。

また、私は1年に3回は髪型や髪の色を変えている。
このように見た目に変化を呼び込むことで、自分の運気も変化させることができ、自ら運勢を転換させることができるのだ。

2,トイレ掃除を重点的に行う

家、部屋の掃除を毎日何かしら行なうのは、運気をよくしたいのならもう当たり前のこと。
その中でも一番力を入れているのがトイレ。
トイレは家の中でも一番悪い気を溜め込みやすいからだ。

便器の汚れ1つ許さない。
これぐらいの覚悟を持っていると、トイレから悪い気が発生しなくなる。

また、私はトイレマットやトイレ用のスリッパを色が明るいものを選び、魔除けと開運の両方を行なっている。

3,必要最低限のものしか買わない

私の冷蔵庫の中にはほとんどモノがない。
飲み物と数日分の朝食用のフルーツくらいしかない。

これは、多くの食べ物を置いておいて腐らせたくないというのと、モノを置きすぎることによる気の乱れが発生するのを防ぎたいという両方の意味があって行なっている。

冷蔵庫以外にも、私はほとんど買いだめや、衝動買いをしない。
本当に必要なものは必ずやってくる。
こう思うようになってから、モノを買わなくなったので、ついついモノを買いすぎてしまう人は一度これを頭に入れてみるといいかもしれない。

4,明るい色の服を着る

私は紹介専門の占い師で、国外で生活していて普通の日本人と交流することがないというイメージを持っている人がいるかもしれないが、私は人の縁を非常に大切にしている。

そのため、交流会やイベントにも時間が許す限り足を運んでいる。
その際、私はピンクやオレンジ色のシャツを着て行くことが多い。

明るい服を来ていると、それだけでよい気が生まれてくる。
そして、縁を引きつける色であれば、その効果もあって新たな縁がやってくる。

普段明るい色を着ない人はこれを機に試してみるといい。
今までとの違いに驚くはずだ。

5,財布を磨く

私は牛革の品格がある財布を使っている。
お金に少しでも心地よく感じさせたいと思っているからだ。

財布はお金の家。
住み心地がよいとお金たちの間で話題になれば、お金がその友達を連れてくるようになる。
だから、私は週に一回程度、時間をかけて財布を磨いている。

その際、財布の中身を一回全て出し、お金に感謝をしながら財布を磨いている。
そして磨き終わったら財布の定位置へ。

お金を貯めたかったら、財布を丁重に扱うことだ。
財布を乱暴に使っている人のもとへ富みはやってこないのだ。

いかがだっただろうか?
今回紹介したのは私が実際に実践している中でも特に効果があるなと感じるものである。
ものすごく簡単で単純なことばかりなので、是非実践してみてほしい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top