2015年開運風水

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!今すぐできる模様替え!【中編】

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!今すぐできる模様替え!【中編】

模様替えをしたいけど、どうしていいかわからない。
模様替えをするなら風水に則ってやりたいけど、どうしていいかわからない。

そんなあなたのためにお送りする風水的模様替え術。
今回もいくつか簡単な模様替え術を紹介させていただく。

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!今すぐできる模様替え!【中編】

1,ドアの右側に大きな家具を置かない

前回、窓や扉を塞いでしまうような家具の配置はやめようという話をした。
それは、せっかく入ってくる気の流れを邪魔してしまうからだ。

これと同じような理由で、ドアの右側に大きな家具を置くのはやめた方がいい。
ドアの右側は「青龍位」という、よい気が流れる場所。
ここに大きな家具を置くことで、気の流れが悪化してしまうのだ。

この気の流れを遮ると様々なトラブルが発生しやすくなるので、家具の配置を換えることをお勧めする。

2,ベッドの位置はドアの対角線

最近では多くの人がベッドを使うようになり、それに伴いベッドをどの位置に置いたらいいのかと悩む人も多いことだろう。
ベッドの位置はズバリ、ドアの対角線に位置する場所に置くべきなのだ。

なぜなら、ドアの対角線の位置、つまり部屋の一番奥というのは「財気位」と呼ばれる場所で、ここは金運をはじめとして様々なものが「実る」運気を引き上げてくれるのだ。

ここにベッドを置くことで、寝ている間に充電される気の質が上がり、金運が一気にアップする。
もし、ベッドをこの位置に動かせるのなら、確実に移動させた方がいい。

3,ベッド周りにゆとりを

またしてもベッドなのだが、ベッドを置く際に1つ注意してほしいことがある。
それは、壁にピッタリくっつけず、少しスペースを空けるということだ。

壁にくっつけてしまうと、ベッド周りの気のなれが悪くなってしまい、寝ている間の気の充電が不十分になりかねない。
壁からほんの少しでいいから離す。
これだけで気の循環がよくなるのだから、是非やってみてほしい。

4,米は水回りから遠ざける

日本人の食生活に必要不可欠な食べ物、お米。
どこの家庭にもお米を買い置きしていることだと思う。

このお米を保存する際、できれば水回りの近くに置かないようにしてもらいたい。
なぜなら、米は湿気を吸いやすく、湿気を吸った米は悪い気を溜め込みやすくなるのだ。

そのため、もし水回り周辺に米を置いておくと、知らず知らずの内に悪い気を食事で摂取している、という最悪の事態を招きかねないのだ。
そして、できればビニールの袋に入れたままにするのではなく、ホーローなどの米びつに入れるのをお勧めする。

5, トイレ

トイレは基本的にあまりスペースがないため、置くものも限られてくる。
そのため、ついつい限られたスペースに必要なものをポンポン置いてしまいがちだ。

特に、床に直に置かれたものはあまりよろしくない。
床にはホコリが積もる場所。
それとモノが同じ場所にあることで、気が乱れて悪い気が発生しやすくなる。

小さな棚を用意するか、トイレの上の部分に収納スペースを設けて、そこにモノを収納するようにしたい。

後編へ続く。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top