2015年開運風水

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!運気を上げるにはここを掃除せよ!【前編】

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!運気を上げるにはここを掃除せよ!【前編】

断捨離をして不要なモノ、そして風水的にNGなモノを処分したら、あとは具体的に開運空間を作っていくだけだ。
その開運空間を作るのに、すぐに模様替えを考えてしまいがちなのだが、実はその前にやるべきことがある。

それは、掃除だ。
それも、普段なかなか気付きにくいところ、手が及んでいないところをしっかりと掃除してやり、悪い気の発生源を殲滅するのが先決だ。

今回から、そのようなポイントの掃除について、いくつか紹介していく。

風水的大掃除のやり方・チェックリスト!運気を上げるにはここを掃除せよ!【前編】

1,玄関のタタキ

玄関は家の中で最も重要な場所である。
玄関からよい気を取り入れ、家全体にその気を巡らせてやることが、とても重要なのだ。

そのため、玄関のタタキをきれいにしないことには、よい運気も何もない。
タタキが汚れるだけで、運気がどんどん下がっていくからだ。

タタキを掃除する際、ほうきで掃くのもいいが、水拭きをしたり水を撒くのも効果的。
そして仕上げにぞうきんで磨いてやれば完璧。

砂やホコリといった見えにくい汚れが溜まる場所なので、入念に掃除しておきたい。

2,パソコン

我々の生活になくてはならないパソコン。
パソコンは様々な情報をもたらしてくれるので、よい気を呼び込む力がある。

しかし、パソコンはついついお手入れをせずに放っておきがちになる。
特に、ディスプレイとキーボードは普段なかなか気付きにくいが、かなりの汚れが見られる。

この汚れを放置していると、そこから悪い気が発生し、仕事運などが低下していく。
そうならないためにもディスプレイ磨きやキーボードの掃除を徹底的に行いたい。

3,表札

表札は、その家の持ち主を示すものであり、家の顔のようなもの。
その顔が汚れていては、よい気もあまり立ち寄りたくなくなる。

表札を掃除するのを忘れてしまいがちだが、ここもしっかり掃除してやろう。
表札をきれいに掃除し、磨き上げてやることで、運気は一気に上昇する。

掃除のおすすめは、重曹水を使うこと。
表札についた頑固な汚れも落ちやすくなる。
また、刻印部などの細かいところは綿棒を使って取ってやるといい。

4,排水口

風呂場やキッチンにある排水口。
これらは絶対に掃除をするべき場所だ。

手入れをしていない風呂場の排水口には、髪が絡まっている。
これを放置しておくと髪の毛ヘドロとなり、猛烈に悪い気を放ってくるのだ。

理想は毎回の入浴時に髪がないか確認してほしいのだが、まずは排水口周りを清潔にしてもらいたい。

5, トイレ

トイレは家の中で、最も悪い気が溜まりやすい部屋である。
そのため、積極的に掃除を行わないと、トイレが次第に運気を低下させる最悪の空間となってしまう。

特に、男性がいる家庭だと、便器のみならずその周りも汚れがちだ。
トイレは毎日掃除すべき場所なので、あまり掃除していなかった方はこれを機に習慣づけてほしいと思う。

後編へ続く。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top