2015年開運風水

【恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるインテリア【後編】

【恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるインテリア【後編】

家の中を変えれば運気が劇的に変わる。
これはまぎれもない事実で、これまで多くの人生が変わる瞬間を見てきた私なら断言出来る。

人生を変えたいなら、まずは家の中を変えよう。
それが一番の近道である。

今回は、恋愛運を上げるために、インテリアにおけるNG風水習慣をチェックしていく。

【2015年恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるインテリア【後編】

1,モノトーンのインテリアが多い

モノトーンは、「陰」の気を司る色。
そのため、家の中の雰囲気もそれにつられて暗くなってしまい、よい気を発生させるのが難しくなってしまう。

家の中には、極力暖かみのある色を置いておきたい。
そこに方位に合った色を合わせていければ何も言うことはない。

<参考>
【2015年開運風水】方位別ラッキーカラー&インテリア&NGカラー【前編】

【2015年開運風水】方位別ラッキーカラー&インテリア&NGカラー【後編】

2,窓に遮光カーテンやブラインドをつけている

部屋の中には極力日光を入れた方がいい。
なぜなら、太陽はエネルギーの塊であり、日光はよい気を大量にもたらしてくれる、まさに天の恵みだからだ。

その日光をあえて遮るのはあまりよろしくない。
遮光カーテンやブラインドで日中にもかかわらず締め切って日光をシャットアウトしてしまうと、家の中の雰囲気が暗くなるだけでなく、よい気が回らなくなる。

恋愛運を上げたいのならば、太陽の「陽」の気を積極的に取り込みたい。

3,ウォーターベッドを使っている

最近ウォーターベッドを使っている人とよく出逢うのだが、これもよろしくない。

なぜなら、「水」の気が強すぎて、我々の気のバランスが偏ってしまうからだ。
風水では気のバランスを重んじるため、何か1つの気が強すぎるというのはよくない。

やはり、ベッドは木製が一番である。

4,プラスチックの収納ボックスに服をしまっている

前回タンスについて言及したが、服を収納するのにプラスチックの収納棚を使っているのはNGだ。
なぜなら、プラスチックは強い「火」の気を持っており、よい縁も何も燃やし尽くしてしまうからだ。

服を収納するなら、木製のタンスがやはり一番である。

5, 家具や雑貨にホコリが被っている

開運グッズを家に置いたからよし!開運だ!
と思っている人が意外と多いのだが、家に飾る以上、放置せずしっかりと手入れをしていただきたい。

ホコリや汚れというものは、どんなに開運グッズを飾っても、そこから悪い気しか発生させない厄介なものだ。
そのため、置きっぱなしでホコリを被っている家具や雑貨を見つけたらすぐにホコリを拭き取ってほしい。

毎日常にどこかを掃除するという習慣を身につけられたら、もうあなたの開運習慣は完成に近い。

いかがだっただろうか?

いくつも該当してしまった人は、1つ1つ確実に潰していってほしい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top