NG風水習慣

【恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるファッション【前編】

【恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるファッション【前編】

普段生活していて何気なくやってしまっている習慣。
その習慣が、もしあなたの運気を下げることに直結しているものだったら、どうだろうか。

私は今まで数多くの女性の恋愛の悩みを聞いてきた。
その中で、風水のNG習慣をいくつも実践していた方が驚くほどたくさんいたのだ。

今回から、恋愛運を引き上げるために、絶対にやめた方がいい恋愛風水NG習慣についてお話しする。
第一弾はファッション。
あなたのファッションは大丈夫かなのか、しっかりチェックしてみてほしい。

2015年恋愛風水】NG風水習慣〜出逢いを遠ざけるファッション【前編】

1,中指に指輪をはめている

指輪はあなたの恋愛運を高めてくれるジュエリーの1つ。
上手く使って恋愛運を引き上げたいところだ。

しかし、恋愛運を引き上げたいのなら絶対に指輪をはめてはいけない指がある。
それは、中指だ。

中指は「魔除け」を意味し、悪いものをはねのけてくれる力がある。
しかし、この「魔除け」の力はかなり強く、変な男だけでなくよい縁までも寄せ付けないほどの力を持つ。

中指に指輪をつけるのは、ストーカーやセクハラなどの被害に遭っている人限定だと覚えておきたい。

2,文字盤が四角い時計を身につけている

風水において、角がある四角形というのは、縁を遠のけてしまうものとして考えられている。

そのため、時計も四角いものを身につけると縁を寄せ付けにくくなる。
更にいうと、四角には現状を維持するという力もあるため、これから出逢いが欲しいという方には不向きなのだ。

時計は丸くて女性らしいものを身につけるのがオススメ。

3,古い下着をつけている

下着はファッションの中でも特に肌に密着するものなので、運気に影響を与えやすい。
古くなった衣類は悪い気を発しやすくなっているので、古い下着を身に着けているとその悪い影響を受けやすくなってしまう。

また、古いものを使うということは、そのまま時が止まってしまうということも意味するので、新しい縁が巡ってこなくなるということも意味する。

下着は定期的に新しいものに取り替えたい。
そのコストに見合うだけの価値はあると断言したい。

4,革のチョーカーを身につけている

首もとや胸元には他人と気の交流をする気の出入り口があり、ここの気を充実させたい。

しかし、動物の革というのは、「火」の気をもたらすもの。
「火」の気はせっかくの出逢いによる縁を燃やしてしまうものなので、革のチョーカーは避けたい。

革を身につけたいのなら、バッグやブーツなら問題ない。

5,黒革の時計や手袋を身につけている

またしても革だが、革の持つ気は「火」。
一方で、黒が持つは「水」と、革の気と相反するものなのだ。

これらがぶつかり合うことで、気の乱れが発生し、運気を下げてしまう。
出逢いの場でこれらを身につけていくのは最悪なので、絶対に避けるべし。

後編へ続く。


URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top