2015年開運風水

【2015年開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【中編】

【2015年開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【中編】

前回に引き続き、掃除における風水テクニックを紹介していく。
大掃除の際だけでなく、日頃の掃除に取り入れてもらえると、掃除するたびに運気が向上するのでオススメだ。
それでは、2015年を運気が高い状態で迎えられるように、風水掃除テクニック【中編】を始めよう。

【2015年開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【中編】

1,便器

トイレは悪い気が最も溜まりやすい場所。
その中でも、やはり便器の扱いを間違えると、運気は一気に低下してしまう。

便器は少しでも汚れていたり、不快な臭いを発していると悪い気を発する。
そのため、毎日ほんの少しでいいので掃除をするクセを身につけよう。

+αのテクニックとしては、自分が好きな香りをトイレに放つというものがある。
掃除のついでに香りでよい気を一気に呼び寄せよう。

2,バスタブ

バスタブに浸かるのが一番の浄化テクニックだという話は以前したと思う。
そのため、湯船に浸かるのを習慣化していただきたいのだが、そうなると1つ問題が出てくる。

それは、バスタブが汚れるということだ。
水垢や皮脂が溜まりやすい場所で、なかなかそれに気付きにくいところなので、水を抜くたびにこまめに洗ってほしい。
専用の洗剤や重曹を使って磨き上げるとなおよい。

3,ぬいぐるみ

ぬいぐるみはあまり置いておくべきではないと、このサイトで何度かお話ししてきたが、それでも手放せないぬいぐるみがあるという人もいることだろう。

そのような人は、しっかりぬいぐるみを洗うことを習慣づけてほしい。
ぬいぐるみはホコリだけでなく人の手垢も溜め込みやすい。
元々、気を吸収しやすいものだけに、汚れてくるとますます悪い気を溜め込んでしまう。

水洗い程度でもいいので、定期的にきれいにすることを強く勧める。

4,靴箱

靴は外からの悪い気を持って帰ってきやすいため、靴箱にしっかり入れて悪い気を外に出さない方がいい。
しかしながら、そうしていると靴箱の方も悪い気が溜まってくるので、定期的に靴箱も掃除したい。

靴箱の中は常に暗く、湿気もあるため、悪い気の宝庫だ。
外側だけでなく、内側もしっかり汚れを取ってやりたい。

また、靴の消臭用に炭を置くのもいい。
定期的に靴の位置を変えるのも、新たな変化を起こすことができるため、積極的に靴箱の掃除に励んでほしい。

後編に続く。

茂木和哉

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top