2015年開運風水

【開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【前編】

【開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【前編】

年末になるとどこの家庭でも行なうのが、大掃除。
今年の大掃除は、是非模様替えもセットで行なっていただきたいところだ。

今回は、今までお話しさせていただいてきたことに加え、

「どこをきれいにすべきなのか」

という、掃除に関するポイントをお伝えしようと思う。

【2015年開運風水】運気を引き上げる風水掃除テクニック【前編】

1,玄関のタタキ

玄関は家の中で最も重要な場所。
玄関からよい気を取り入れ、家全体を開運空間にしていくのが風水の鉄則。

玄関のタタキは毎日掃除してきれいにしよう。
タタキが汚れるだけで、運気がどんどん下がっていく。

タタキを掃除する際、ほうきで掃くのもいいが、水拭きをしたり水を撒くのも効果的。
そして仕上げにぞうきんで磨いてやれば完璧。

一見面倒に見えるかもしれないが、これほど効果が出る掃除テクニックはないので、是非実践してほしい。

2,表札

表札は、その家の持ち主を示すものであり、家の顔のようなもの。
その顔が汚れていては、せっかくのよい気も入ってきたくなくなる。
表札をきれいに掃除し、磨き上げてやることで、あなたの運気は見る見るうちに向上します。

おすすめは、重曹水を使うこと。
頑固な汚れも落ちやすくなる。
また、細かいところは綿棒を使って取ってやるといい。

3,鏡

女性なら家の中に何枚か置いてあるであろう、鏡。
鏡は風水において、かなりの力を持つアイテム。

鏡は常にピカピカに磨く習慣を身につけてほしい。
鏡が曇っていたり、汚れているとそこから悪い気を強烈なまでに発してしまう。
水拭きした後に乾拭きをすると、効果的。

4,換気扇

換気扇は家の中から外へ淀んだ空気を排出し、その代わり新鮮な空気を取り入れてくれるアイテム。
風水の理論を実践する上で欠かせない存在だ。

しかしながら、換気扇はホコリにまみれやすく、放っておくと一気に悪い気発生装置となってしまう。
そのため、定期的に換気扇を掃除してやる必要がある。
特に、換気扇が汚れると金運が下がってしまうので、金運を引き上げたいのなら意識的に掃除に取り組んでいただきたい。

5,排水口

排水口をスルーしてしまう人が意外といるのだが、これだけは見逃してはならない。
排水口には、我々の髪が絡まっている。
これを放置しておくと髪の毛ヘドロとなり、猛烈に悪い気を放ってくる。

入浴後、面倒でも排水口をチェックして、軽く掃除をすることをお勧めする。

中編に続く。

ダイソン

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top