命樹

【開運風水】捨てるだけで運気が上がるアイテム【後編】

【開運風水】捨てるだけで運気が上がるアイテム【後編】

多くの方の家の中には余分なものにまみれている。
その中に眠る、本当に必要のないものや「捨てた方がいい」ものを処分してやることで、あなたの運気は劇的に変わる。

今回は「捨てるだけで運気が上がるアイテム」後編ということで、捨てた方がいいグッズについて再度お話ししていく。
この話が終わる頃には、ゴミ袋がパンパン…
なんてこともあるかもしれない。

【2015年開運風水】捨てるだけで運気が上がるアイテム【後編】

1,古くなったスポンジ

風呂周りやキッチンでの掃除でなくてはならないのが、スポンジ。
毎回洗剤を使っているからきれいだと思ったら大間違い。

実は、スポンジには知らず知らずのうちに雑菌や汚れを取り込んでしまっているのだ。
そのようなスポンジを使い続けると、そこから悪い気が発生して却って逆効果になりかねない。

スポンジもいつまでも使い続けるのではなく、こまめに交換する習慣を身につけたい。
清潔なものを常に使うように心がけていれば、悪い気の発生する余地がなくなるのだ。

2,不要な書類

オフィスや自宅の書斎などに過去の仕事の資料が大量にある、という状況に陥っていないだろうか。
中には過去の仕事の資料が多ければ多いほど、仕事をこなしたという実感を得られて幸せだという人もいるらしいのだが、風水的にはあまりお勧め出来ない。

紙には悪い気が宿りやすい。
そして、もう使わない古いものからも悪い気が宿りやすい。
もう使わない過去の資料というのは、悪い気の発生源の優等生といわんばかりに猛威を振るう。

もし、あなたの仕事の業績がよろしくないのであれば、机の上をチェックしてみてほしい。
不要な資料や、もう使っていないものをいつまでも放置していないだろうか。

3,不要なファイル

風水は何も人間のリアルな世界だけのものではない。
パソコンの中のファイルも、不要なものを放っておくのはよろしくないといわれている。

そのため、もう使わないファイルは積極的に削除すべきだし、フォルダ分けも面倒くさがらずにやるのが吉。

4,使っていない調理器具

雑貨屋に出かけたり、大きめなデパートに出かけると、主婦ならついつい調理器具コーナーを覗いてしまうのではなかろうか。
そして、とても便利な調理器具を見つけると、ついつい買ってしまう、なんてことはないだろうか。

もし、その調理器具を日常的に使用しているのであれば問題はないのだが、使わずに放置をしているのなら今すぐに処分した方がいい。
キッチンにモノが多いとキッチンの気が乱れ、家族の健康運や家族運そのものが危機にさらされる場合があるからだ。

キッチンは常に整理整頓を心がけたい。
また、金属の調理器具はコンロのそばではなく、棚や引き出しの中に収納したい。
これは、コンロの持つ「火」の気と、「金」の気を同居させないためである。

5,古いパジャマ

よそ行きの服は定期的に買い替えるけど、パジャマは何年も同じという人は意外と多い。

しかしながら、パジャマも毎日身に着けるもの。
古い衣服からは悪い気が発生しやすくなるので、当然古いパジャマを着ていると悪い気の影響を受けやすくなる。

どうしても処分出来ないなら、毎日洗濯をすること。
常に清潔に保つことで、悪い気の発生を抑えることができる。

とはいえ、古いパジャマをいつまでも着続けることはなかなかお勧め出来ないので、できるかぎり定期的に買い替えることを勧める。

いかがだっっただろうか?
これもダメなの?!という驚きもあったかもしれないが、捨てるだけで本当に効果があるものばかりなので、是非積極的に捨ててみてほしい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top