NG風水習慣

合コンで勝つために絶対にやってはならないNG行動【合コン必勝風水】

合コンで勝つために絶対にやってはならないNG行動【合コン必勝風水】

見知らぬ男女が食事とお酒を楽しみながら、新たな出逢いを果たす場。
それが合コン。

合コンに参加すること自体は、今まで縁がなかった人にとって、新たなきっかけを与えるものであるから、とてもよいことだ。
しかしながら、せっかく参加しても、風水的にNGな行動をとっていては、うまくいくものもうまくいかなくなる。

今回は、合コンにおける風水NG行動についてお話しする。

合コンで勝つために絶対にやってはならないNG行動【合コン必勝風水】

1,タートルネックを着て行く

合コンや新たな出逢いを見つけに行くところでは、胸元を開けて行った方がいい。
なぜなら、胸元を閉じてしまうことで、相手との気の交流がうまくいかなくなってしまうからだ。

恋愛も、仕事での縁も、すべては気の交流であると風水では考えられる。
この交流がうまくいかないと、残念な結果に終わってしまう。

そのため、タートルネックのようなものを着て行くのは絶対にNG。

2,幹事を担当する

幹事は合コンの参加者とは少し離れた、場のセッティング係。
役割的に、「土」の気を帯びやすく、そうなってしまうと新しい縁を掴みにくくなる。

また、必然的に男性と話す時間も減ってしまうので、幹事というポストはあまりよいものとはいえない。

3,トイレにバッグを持っていく

バッグを持って席を立つという行為は、その場から去るというもの。
その間に他の女性に縁を根こそぎ持っていかれても仕方がない。

トイレにメイク直しに行く際は、バッグではなくポーチを持って行くことをお勧めする。

4,日本酒を飲む

合コンではおいしい食事やおいしいお酒も、大きな楽しみの1つだ。
しかしながら、日本酒だけは、合コンで飲むのをお勧めしない。

なぜなら、日本酒はお酒の中でも「水」の気をふんだんに含んでおり、気のバランスが偏ってしまうのだ。

「水」の気に偏ると、最悪の場合男性から変な遊び相手にしか思われなくなってしまうので、注意が必要だ。

5,帰宅途中にコンビニへ寄る

合コンというのは非日常の場。
その非日常で得た縁というのは、家に着くまで続いている。

帰宅途中に、日常空間であるコンビニによってしまうと、そこで非日常感が打ち消されてしまい、せっかくの縁が消滅してしまうおそれがある。

家に帰るまでが合コン。
せっかくの非日常を楽しもう。

いかがだっただろうか?
合コンが多くなる季節だからこそ、NG行動に気をつけて、新たな縁を楽しんでいただけたらと思う。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top