NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【行動編・後編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【行動編・後編】

どうせ毎日生活するのなら、運気をよくして楽しくいきたいもの。
前回からお伝えしている、日常生活に潜むNG風水行動。
今回は後半ということで、前回当てはまるものがなくてホッとされた方も、今一度確かめてみてほしい。

2015年、開運するために必要な行動が、この中に隠れているはずだ。
では、再開しよう。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【行動編・後編】

1,メイクがいつも同じ

変化のない日常を嫌うのが風水の教え。
メイクも同様で、ベースが同じでも日や状況によって色使いを少し替えてみたり、眉の形を少し変えてみたりと、常に状況の変化に会わせて帰ることが大切。

また、ノーメイクで外出するのは悪い気の影響を受けやすくなるのでお勧めしない。
メイクをするだけで、色の力を受け取ることができるので、化粧するクセがなかった人は是非メイクをする習慣を付けてほしい。

2,食事に気を遣わない

とにかくおなかに溜まればいい。
楽にインスタントで済ませたい。

こういった、食事に気を配らない状態が続くと、あなたから精気がなくなってくる。
いざという時に力が発揮出来ないばかりか、悪い気の影響を受けやすくなる。

毎朝しっかり朝食を食べる。
たまには旬の食べ物をしっかり食べる。
そういったバランスの取れた食事を心がけることで、健康のみならず気も充実するのだ。

3,掃除を週1回もしていない

掃除をするのは風水習慣の基本。
ホコリやゴミは、悪い気を集めてしまうからだ。
その悪い気の発生源を除外することで、そこによい気を呼び込むことができる。

そのため、掃除は本来毎日こまめに行なうべき行為なのだ。
普段掃除を怠りがちで、ホコリが溜まりがちなのが、ライト周りや棚の上。
本にもホコリが積もるので、定期的にホコリを払ってやること。

4,バッグを床・地面に直に置く

バッグはあなたの貴重な財産や必要不可欠なものを入れておくもの。
それを足蹴にされる可能性のある地面に置くのはお勧め出来ない。

それに、特に外出先の地面は、靴を履いて歩くところ。
靴には多くの悪い気がついており、それがカバンに移りかねない。

カバンは床に直に置くのではなく、台か何かの上に置くことを心がけよう。

5,夜以降に模様替えをする

このサイトをごらんになっている方は、運気を引き上げるために模様替えをしようと思い立つことが十分に考えられる。
ここで1つ忠告。
模様替えは朝に行うべきだ。

なぜなら、朝は発展の気に満ちており、これから成長したい・これから向上したいという人を後押ししてくれる気に満ちているのだ。
一方夜は、新たに発展するというよりも、明日に備えて充電するという気が強く、もっと言ってしまえば
「停滞・停止」
の気が強い。

そのため、新たな一歩を踏み出す行為である模様替えは、夜に行なってはならない。

いかがだっただろうか?
少しでもNG行動を減らすことができればそれだけで大きく前進出来るので、どうかこれを機に日頃の行動を見直してみてほしい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top