2015年開運風水

【2015年開運風水】恋愛運急上昇マル秘風水習慣【インテリア編・中編】

【2015年開運風水】恋愛運急上昇マル秘風水習慣【インテリア編・中編】

2015年がもうすぐやってくるわけだが、みなさんは2015年を迎え撃つ準備はできているだろうか?
2014年もあっという間に12月。
2015年こそしっかり風水を利用して運気を引き上げ、恋愛成就を目指したいところだ。

さて、前回に引き続き恋愛運アップのインテリア術を紹介していく。

【2015年開運風水】恋愛運急上昇マル秘風水習慣【インテリア編・中編】

キッチン

キッチンを制する者は恋愛を制すると言っても過言ではない。
キッチンに風水を習慣をもたらし、恋愛運アップに役立ててほしい。

台所

台所周りの水垢など、意識しないと見逃しがちなところであるが、こまめに磨き上げたいところ。
また、コンロの油汚れもなんとかしたい。

三角コーナーのゴミは溜めてはならない。
すぐさま別の袋に入れるなりして、生ゴミを放置しているという状況から脱却しよう。

ゴミ箱

特に生ゴミを捨てるゴミ袋やゴミ箱は、蓋をしっかり閉めて管理したい。
ゴミの臭いが外に漏れるだけでも運気が下がってしまうため、蓋を閉めること。

また、長いこと放置するのもNG。ある程度溜まったらすぐさま処分しよう。

ゴミ箱自体であるが、木製のものが悪い気の発生を抑えてくれる効果があるのでオススメ。

食器

食器を洗った後は、台所にそのまま放っておくのではなく、食器棚にしまって管理したい。
特にグラスやコップは、そのままにしているとその口から部屋のよい気を吸ってしまい、我々のもとへよい気が回らなくなってしまう。

食器棚がないという方は、せめて口を下にして伏せておいておくとよい。

家電

たまに見かけるのだが、冷蔵庫の上に何かものを載せている人がいる。
そもそも、何かの上に何かを重ねること自体、風水上よろしくないのだが、冷蔵庫の上に電子レンジを載せるのだけは避けてほしい。

冷蔵庫の気は「水」、一方電子レンジの気は「火」。
これは双方気を打ち消し合い、キッチンの気のバランスがおかしくなってしまう。

そのため、この2つは絶対重ねてはならない。
万が一重ねなければならない場合には、2つの間に厚い気を敷くべきだ。

トイレ

トイレは家の中で最も悪い気が溜まりやすいところ。
そのため、徹底的に対策を行ないたい。

トイレマット

トイレマットはトイレから発生する「水」の気を受け止め、悪い気が発生するのを食い止めてくれる。
同じ理由で便座カバーもつけた方がいい。

一番よいのは木製の便座カバーをつけること。
トイレマットの材質はコットンが望ましい。

玄関同様、花のを飾ることでトイレによい気を発生させることができる。
最も効果的なのが、白い陶器の花瓶に入れて飾ること。

それが無理なら、花の絵を飾るのでも構わない。
明るい雰囲気を演出することができれば問題ない。

スリッパ

トイレ専用スリッパを用意したい。
トイレ専用スリッパを置いておくことで、トイレ以外の空間に悪い気を持ち込まずに済む。

他のアイテムが用意出来なくても、これだけは用意しておきたい。

バスルーム

バスルームはその日の疲れだけではなく吸い取ってしまった悪い気を外へ流すところ。
聖なる浄化空間を作り上げるためにはどうしたらいいのだろうか。

バスグッズ

バスグッズは最低限のものだけにとどめておきたい。
また、バスグッズは床に直に置くのではなく、ステンレス製のラックに置いて保存すべき。

シャンプー

シャンプーやコンディショナーなどは、陶器の入れ物に詰め替えて使うのがベスト。
プラスチック製の容器だと、「火」の気を発生させてしまい、バスルームの「水」の気を相殺してしまう。

陶器が難しければガラス製でも構わない。
とにかく、市販の状態から一手間加えて保存しよう。

後編へ続く。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top