NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・後編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・後編】

NG風水習慣もいよいよ後編。

日本という国はほとんどの家庭で料理を作りますので、キッチンのなす働きがとても大きい(ちなみに私が現在住んでいる台湾にはキッチンがない家庭が多い)。
そのため、しっかり実践していきたいところ。

後編に入る前に前回の復習。
・食器を洗わずに外出なんてもってのほか
・外で買ってきた総菜は別の容器に移すべし
・調理器具で黒、モノーンのものはNG
・キッチンに財布や時計を置かない
・食卓に食事と関係ない趣味のモノを置かない

では、後編を始めよう。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・後編】

1,包丁を、刃が見える状態で保存している

刃物というのは、上手に使えばとても便利なもの。
包丁は料理においてなくてはならないアイテムだ。

しかし、刃物は扱い方によっては、凶器となる。
人を斬りつけることだってできるのだ。

そう、刃物はとても鋭利に「切る」ことができる。
包丁を裸でキッチンに置いておくことで、包丁に知らず知らずのうちに新たな縁を切られてしまうのだ。

包丁は刃が見えないようにしっかり保存しておくべきだ。

2,賞味期限切れの食品を保存している

賞味期限切れの食品は、もはや食品ではなく、必要ではなくなったゴミと一緒。
それを冷蔵庫の中や棚の中で保存しておくことは、ゴミを溜め込んでおくことに等しい。

ゴミを溜め込むということは、お気づきの方もいるかもしれないが、悪い気を発生させる塊を保存しているのと変わらない。
賞味期限の切れたものや腐ってしまったものは直ちに処分したい。

3,食器を乱暴に扱う

食器を洗う時、かなり乱雑に食器を扱う人がいる。
食器を乱暴に扱うのは、風水上よろしくない。

なぜなら、食器は食事の際に我々によい気を届ける役割をしてくれているものだからだ。
そのため、食器を収納する時、大きさ別で収納したり、1つ1つ丁寧に取り扱うことで運気が向上する。

また、食器を洗う際に、既に汚れてしまっていたりボロボロになっているスポンジを使うのもよろしくない。
綺麗なスポンジで食器を綺麗に洗い上げるということを意識してほしい。

4,キッチンマットを洗わない

キッチンマットは玄関マットのように悪い気の侵入を食い止め、よい気を招いてくれるアイテム。
しかしながら、キッチンマットをほとんど洗わずに使用している主婦は意外と多い。

当然、キッチンマットも使用していれば汚れてくる。
汚れたキッチンマットからは、よい気ではなく悪い気が生み出されてしまう。

キッチンマットは定期的に洗濯し、よい気を生みやすくしてやるのがよいだろう。

5,角張ったテーブルを使う

風水では、角のある四角いモノをあまり好まない。
なぜなら、角があることで、何かと「角が立つ」ようになってしまうからだ。

そのため、人間関係が悪化しやすくなるといわれている。
同じ四角でも、角が丸くなっているものが好まれるのだ。

また、角のあるテーブルでも、ベージュのクロスを引くことで家族運を引き上げることができる。

いかがだっただろうか?
キッチンは家族運や健康運など、家族が仲良く暮らしていく上で一番重要な場所となるので、是非今一度習慣を見直していただきたい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top