NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・中編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・中編】

前回からお送りしている、NG風水習慣キッチン編。
キッチンは日本全国の主婦の皆さんがおそらく毎日必ず利用しているところであり、家庭の基礎となる大切な場所。

キッチンのNG習慣を一掃し、素敵な家庭を築いてほしいと切に願っている。
では、中編に入る前に前回のおさらい。

・冷蔵庫には何も貼らないのがベスト
・ゴミ箱には蓋をしよう
・夫を食卓の北側に座らせよう
・キッチンの油汚れをこまめに取り除くべし
・欠けた食器はすぐさま処分するべし

では、中編に参ろう。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【キッチン編・中編】

1,食器を洗わずに外出する

朝、時間がないからと食器を洗わずに外出している。
そのような習慣が身に付いてたら、かなり危険だ。

食べ終わった後の食器には、食べカスや油汚れが残っている。
これらは悪い気を発しやすくなっているため、洗わずに放置しているだけで部屋の中に悪い気を放ってしまうのだ。

キッチンは食事を司るところ。
私たちの健康や美容といった幅広い分野をカバーしてくれているのだ。

そのキッチンがマイナスの気で満たされるというのは、幅広い分野で運気が下がるということ。
また、食器を洗った後は、流しも軽く洗い、三角コーナーのゴミもすぐに処分するようにするのがベスト。

2,外で買ってきた総菜を皿に移さない

スーパーには様々な総菜が売っていて、忙しい主婦の味方となっている。
しかしながら、この総菜をプラスチックの容器に入ったまま食べるのはいただけない。

食事とは本来、皿や椀に入れていただくもの。
それをせずに食事をするのは、食事で得られるよい気を逃がしてしまうことにつながる。

ちょっとした一手間で得られる気が変わるのなら、面倒くさがらずにやった方が、後々幸せを呼びやすくなる。

3,黒やモノトーンの調理グッズが多い

黒は「停止・停滞」を表す色。
黒い調理器具が多いと、料理の腕が伸び悩むだけでなく、せっかく運気が上がる食事をしてもなかなか力を発揮出来ないことが続く可能性大。

キッチンのラッキーカラーは赤。
火を司る赤なら、料理との相性抜群なので、これから調理器具を揃えようとしている方は是非参考にしていただきたい。

4,キッチンに財布や時計を置く

キッチンに置いてはならないモノが2つある。
それは、時計と財布だ。

なぜなら、その両者は「金」の気を持つのだが、キッチンはそれに相反する「火」の気を持っている。
この2つは互いによいところを打ち消し合う、最悪の相性なのだ。

そのため、財布や時計をキッチンに置くことで、金運や仕事運が下がりやすくなってしまうのだ。
他にも、貴金属系は「金」の属性を持つので、十分に注意したいところだ。

5, 食卓の上に食事と関係ないものがある

子供がいる家庭だと、食卓の上にゲームが置いてあることがたまにある。
また、雑誌を読むのが好きな方は、食卓に雑誌を置きっぱなしにするというのも多々あるのではなかろうか。

しかしながら、食事に関係のないものを食卓に置くのはNGだ。

食卓は食事をする場。
食事をする場に趣味のモノを置くことで、食事と趣味、その両者が中途半端になってしまう。

そうなってしまうと、運気が上がりにくくなるため、趣味のものは自分の部屋か、別のところに置くべきだ。

後編に続く

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top