NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・後編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・後編】

さて、2015年を最高の運気で迎えるための「2015年開運風水」の【NG風水】、玄関編も今回がラスト。
〜前回のおさらい〜
・靴はしっかり靴箱に収納しよう
・ブーツはシーズン以外は靴箱へ
・段ボールなど紙類を玄関に置かない
・靴箱には靴以外のものを入れない

今回も、自分が悪い習慣を身につけていないか、よくチェックしてみてほしい。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・後編】

1,長いこと履いていない靴がある

風水では、古くなったものをあまり好まない。
いつまでたってもそのものにしがみつき、新たなステージに移ることができないということに結びついてしまうからだ。

靴箱に眠る、長いこと履いていなかった靴もそうである。
ブランドもので、履く機会がないのだけど、
「もったいない」
といつまでも取っておくと、その靴がマイナスの気を発するので、思い切って処分したいところ。

悪い気を断ち切り、新しい靴で新たな運気を次々と呼び込んだ方が、あなたの未来は明るくなる。

2,ゴルフバッグやテニスバッグなど遊びのものが置いてある

昔、会社の経営が急にうまくいかなくなった社長を鑑定したことがあるのだが、彼は接待のためにゴルフを覚えたという。
そして、ゴルフバッグを購入し、玄関にずっと置いておいたのだ。

そう、社長の仕事を左右したのはこのゴルフバッグ。
これを家の顔とも言える玄関においてしまったことで、仕事よりも
「遊び優先」
の運気を呼び込んでしまったのだ。

玄関をどのようにアレンジするかで、その家の方向性が決まると言っても過言ではない。
自分が実現したい未来に近い玄関を演出するよう、心がけたい。

3,花瓶の水を取り替えない

玄関に花を飾る女性はとても多い。
玄関の花は玄関に色鮮やかな印象をもたらし、風水的にもとてもよい。

しかしながら、花瓶の中の水を取り替えずそのままにしているのはNGだ。
なぜなら、水は悪い気を溜め込みやすいからだ。

花瓶の水は常に新鮮なものに取り替える習慣をつけたい。
それが無理なら、花など飾らない方がマシだ。

4,壊れた傘や使わない傘がある

強風にあおられて傘が壊れてしまった。
誰でもそのような経験をしたことがあると思う。

その壊れた傘は、是非すぐ処分してほしい。
それを玄関に置いたままにしておくことで、悪い気を吸い取りやすいマイナスアイテムとなってしまう。

また、傘立てには家族の数と同じ程度、多すぎない程度の傘を入れておくのが吉。
多すぎるのはよろしくない。

5, 盛り塩をそのまま放置している

盛り塩は簡単に出来る結界術として知られており、多くの家庭や仕事場で実践されている。
しかしながら、正しい扱い方を知っている人は意外と多くない。

特に、この盛り塩を盛ったまま放置している人が多い。
盛り塩は、毎日新しい塩に取り替えるべきなのだ。

せっかく塩が悪い気を吸ってくれたのに、そのままにしているのは、また悪い気を自宅の中に呼び込んでいるようなものだ。

いかがだっただろうか。
家の顔である玄関のNG風水習慣を一気に紹介してきたが、何か心当たりのある習慣はあっただろうか?
特に、玄関が散らかっていたり、モノが大量にある方は、年末の大掃除の際にでも重点的になんとかしていただけたらと思う。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top