NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・前編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・前編】

2015年こそいい年にしたい。
そんなあなたのための、「2015年開運風水」。

今回は家の中で最も運勢を左右していると言っても過言ではない場所、

「玄関」

についてお伝えする。

玄関でのNG風水習慣を一掃し、新たな開運習慣を身につけてほしいと思う。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【玄関編・前編】

1,玄関マットを敷かない

玄関は家と外の境界線。よい気も悪い気も家の中へ入り込もうとしてくる。
この時、玄関マットを敷いていないと、よい気だけでなく悪い気までも家の中へ入ってきやすくなる。

悪い気というのは、暗くて殺風景なところを好む。
そのため、暖かみのある色の玄関マットを用いると、更に効果的。
オススメは、赤系の色で、花柄のもの。

また、玄関はその家の顔。
玄関マットは安いものを適当に買うのではなく、自分が気に入った上質なものを買うのがいいでしょう。

2,玄関に多くのモノを置いてある

玄関は気の入り口。
そして、気の通り道でもある。

その通り道に多くのものが置いてあったらどうだろう?
せっかくやってきた気も、家の中へ入っていくことが難しくなる。

さらに、モノが多い状態というのは、気が乱れやすくなることにも繋がるので、玄関に必要のないものは極力置かないようにしたい。

3,玄関から入って正面に鏡がある

鏡は風水においてかなり強力な力があるアイテムであると考えられている。
玄関の右側に鏡を置くと人の縁に恵まれ、左に置くと金運が上がると言われる。

しかし、正面に置くと、運気を下げることに繋がる。
なぜなら、せっかく家の中に入ってきた気を全て跳ね返してしまうからだ。

また、鏡を左右両方に置くのもよろしくない。
お互い気を反発し合って、却って逆効果になる。

また、鏡は、正八角形のものが一番よい。
丸いものや楕円状のものでもよい。

ただし、四角い鏡は角が丸みを帯びているものを選ぶとよい。
角があるものは運気妨げてしまう。

4,表札を付けない

表札は、「この家に誰々が住んでいますよ」と伝えるもの。
それがなくては、せっかくのよい気も素通りしてしまうと考えられている。

自分の名前というのは、とても強い力が宿っている。
自分の名前をしっかり家の外に宣言することで、初めて家に活力が宿ると言っても過言ではない。

5,玄関にゴミを置いている

玄関に多くのモノを置くのはよろしくないというのは先ほどお伝えした。
その中でも特にダメなものの1つがゴミだ。

ゴミはただでさえも悪い気を放つものだ。
そのゴミを気の通り道に置くことで、いい気は入ってこなくなってしまう。

ゴミ出し前だけ…
という気持ちは分からなくはないが、極力玄関には物を置かないようにしたい。

中編へ続く

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top