命樹

【開運風水】運気が上がる色の使い方!【運気別】

【開運風水】運気が上がる色の使い方!【運気別】

色というものは、多くの方が思っているよりも力を持っている。
自分が身にまとっている色や、毎日の生活の中で目にする色というのは、思いの外自分だけではなく他人にも影響を及ぼしている。

色を効果的に使うことで、自分が高めたいと思っている方向の運気を高めることができる。
今回は、簡単に色の使い方について紹介する。

【2015年開運風水】運気が上がる色の使い方!【運気別】

人間関係をよくしたい

人気運、対人関係を良好にする色は、「オレンジ」と「緑」。

この2つは明るく賑やかな気を発するので、インテリアに用いる場合は人が集まるリビングに使うのが吉。
ファッションに用いるのなら、服や小物にワンポイントで用いるのがいい。

特に、原色のオレンジだと効果が強くなりすぎてしまうことがあるので、ワンポイントで使うか、パステルカラーで用いるのがよい。

仕事運を引き上げたい

仕事で結果が出せる人になりたいのなら、「濃い茶」を持ち物に用いるとよい。
特に、財布を革の濃い茶色のものにすると、仕事の結果がお金となってしっかり返ってくるようになる。

ここぞという時に力を発揮したい、仕事を決めたいという時にはワンポイントで赤を入れるのも効果的。
ただし、あくまでも「いざという時」の方法であることを忘れずに。

家族運や夫婦仲をよくしたい

家庭を安定させるための色は「茶」系。
あるいは「ベージュ」系。

家族がともに顔を合わせる、リビングのクッションやダイニングテーブルのクロスなどに取り入れることで、家族の絆を強くする。

恋愛運を引き上げたい

一般的に恋愛に効くのは「ピンク」だ!という印象があるが、これは間違いではない。
しかしながら、ピンクは「じっくり着実に恋愛運を引き上げる」という側面があることを覚えておきたい。

本気のデートや、勝負の日には「ワインレッド」のような赤系や、強めの「ピンク」を用いるといい。
これはあくめで、勝負の日に限った話で、常に身に付けていると逆効果になるので注意が必要。

金運を引き上げたい

金運といえば「黄色」や「金色」。
黄色には、自分を解放するという意味も持つので、自分を変えたいと思っている人にも効果的。
しかしながら、金運アップの財布=「黄色」というのは大きな間違い。

これに関しては、財布についてお話しするところで説明する。

健康運をよくしたい

「アイボリー」のような、「明るい白系」の色がいい。
また、ワンポイントでパッションや活力を与えてくれる「赤」を用いるのもいい。

いかがだっただろうか?

色は比較的簡単に生活の中に導入出来るので、是非試していただきたい。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top