NG風水習慣

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【寝室編・後編】

【開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【寝室編・後編】

寝室に何らかの変化を起こすことはできているだろうか?
寝室におけるNG風水も今回がラスト。

前回までのポイントをおさえた上で、新たな開運習慣を手に入れよう。

〜前回のおさらい〜
・フローリングに直に布団を敷くな、マットレスを用意すべし。
・ブラインドを使ってはならない。部屋に日光を入れよう。
・ベッドは寝るところ。食事はリビングで。
・枕元はすっきりした状態で。

【2015年開運風水】運気を下げるNG風水習慣!【寝室編・後編】

1,鏡に自分の寝ている姿が映っている

鏡はやってくる気を跳ね返す力があり、その力はかなり強力。
その鏡に、あなたが寝ている姿が映ることで、寝ている間に充電した気を鏡が吹き飛ばしてしまう。

そのため、ベッドが映らないように鏡を移動するか、もし鏡が移動出来ないのであればカバーか何かをかけて鏡に自分が映らないようにしよう。

また、寝室に鏡がいくつもあるのもNG。
お気に入りのものを厳選して使うようにしよう。

2,布団カバーに気を遣わない

布団カバー1つで、その人の運勢が左右されることも多々ある。

例えば、黒いカバーを使っていると、黒が持つ「停止」の力が働き、何かと気力が湧きにくくなる。

また、セックスレスに悩む夫婦の布団カバーの色で、意外と多いのが白。
白は「純潔」の力があるので、夜の営みがイマイチ盛り上がらなくなるのだ。

その他にも、チェックやストライプ、ボーダーといった柄のカバーは、アップダウンの激しい日々を呼び寄せてしまうことがあるため、お勧め出来ない。

寝具は明るい色の、シンプルなデザインがいい。
それも、キツい色ではなく、優しさのある色味の方がいいだろう。

3,いらないものをベッドの下に置いてある

ベッドの下の部分に収納スペースがあるものはとても便利なため、かなり人気なようだ。
しかしながら、この収納スペースも使い方を誤ると、一気に運気が下がってしまう。

この収納スペースに、いらないものを追いやってしまう人がいるのだが、それはよろしくない。
なぜなら、その「いらないもの」から悪い気が発せられ、あなたが寝ている間にじわじわとあなたの身体を蝕むからだ。

4,ペットのトイレがある

排泄物は、身体から不要だと言うことで体外に出されたもの。
そして、そこにはとてつもなく悪い気が宿っている。

トイレの排泄物も同じである。
トイレ掃除をしてやらないとペットにも飼い主にも悪影響を及ぼす。

気を充電するための「聖域」である寝室にペットのトイレを置くことで、あなたの充電を邪魔してしまう。
そうならないためにも、ペットのトイレはリビングか廊下に置くのがベター。

いかがだっただろうか?
寝室での習慣を一新し、常に運気を充電出来るパワースポットを家の中に作り上げてほしいと思う。

あなたに幸せがあらんことを。

命樹

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top